現在私は25歳の男で、一人暮らしをしているものですが実家には私が幼少の時に使っていたミニカーがあります。
僕がミニカーに興味をもつのと同時に、父親もミニカーに興味をもつようになりました。だから買ってきてくれるのはもっぱら父親でした。そんな父を見て最初は何も言わなかった母親も、あまりの数に閉口していたよです。

元々学年が上がるにつれて必要でないものとなりましたが、私も父も捨てられず家に大切に保管したままであります。
ここに写真を載せられたらなと思う位数々のものがあります。
今となってはオークションなどで簡単に購入が出来ますが、当時を考えますと捨ててしまったらどこで手に入るか分からない代物もあったかもしれないことでした。
特に清掃車やトラックなど今のデザインとは異なるものは特に貴重と感じますし、簡単に手放せ無いものだと感じます。
さらにそのものを見ると幼少期を思い出して、懐かしい気持ちになります。
子供のころに住んでいたアパートの和室を街に作り替えたりして、薄っすら記憶にあるようなカセットテープの曲が流れているようなそんな環境を呼び起こせます。もし自分に子供ができたらその時にはこのミニカーを息子と一緒に楽しむのかなとおもいます。

でも、最近では何故かミニカーが駅構内で買えるのが驚きます。
しかも、新聞の自動販売機の隣にその自動販売機があるのです。
その自動販売機には、実に15種類ものミニカーを買うことができます。
ちゃんとケースに1つ1つ入っているので、傷や衝撃からちゃんと守ることができるのが良いなと思います。
そんなミニカーの自動販売機にも色々な形状のものがあるのがまたまた驚くのです。
横に4つほどミニカーが並び、棚が5つほどあるデザインのものがあると思えば、ミニカーが斜めにケースに入っていない状態で並んでいる販売機もあります。
300円で買えるものもあれば、1,000円で買えるものもあります。
そんなことを考えると、本当に自動販売機も色々なデザインがあるなと思うのです。
ドリンクの販売機の隣にあるのが何ともユニークです。
そんなミニカーの自販機は、おもちゃやさんに多くあります。
前に行ったおもちゃやさんには、そのお店に入る入り口にあったり、階段の部分にあるものもありました。
そんなミニカーの自動販売機が並んでいると、おもちゃやさんに行く前からワクワクしてしまうのです。

そんなミニカーも、簡単には捨てられない大切なものとして私の実家に眠り続けています。

<特別サポート>生命保険の口コミ.COM|内職アルバイト探し.com|生命保険の選び方|クレジットカードリンク集|超SEO対策|貯蓄|内職|JALカード|工務店向け集客ノウハウ|住宅リフォーム総合情報|英語上達の秘訣|GetMoney|マッサージのリアル口コミ.com|家計見直しクラブ|アフィリエイト相互リンク|